採用コラム

2017年3月1日 チケッティング(エンタープライズソリューション事業部 サービスインテグレーション部 井上 温子)

『レジャー施設がより快適に!より楽しくなる!』
パナソニックISのチケッティングシステムとは?

チケッティングとその役割

当社のエンタープライズソリューション事業部では、レジャー施設様向けのチケット販売システム・グッズ販売システム・サイネージなどの電子掲示板などのIT全般を担当しています。具体的にはチケットの予約・販売、入場者情報、年間パスポート会員情報などのデータを管理するシステムを提案・開発・導入しています。施設様だけでなく、その施設の業務に関わる旅行会社などといった代理店様からのデータ連携までフォローし、広範囲のデータを管理し、施設運営のサポートを行います。『レジャー施設がより快適に!より楽しくなる!』ことを目指して、業務視点でシステムをコーディネートしています。

具体的な取り組み

私たちのお客様は巨大レジャー施設や水族館などです。お客様の全てのニーズにお応えするために、業務視点で仕事内容を全て理解できるほど綿密にコミュニケーションを取っています。実際に現場に立ち、運営について一緒に考え、必要な事項をまとめてからシステムに反映させることで、オープン時からスムーズに使い始めることができるように工夫しています。一言にチケットといっても、施設様によっては100種類以上を取り扱うこともあるので、その中から1つを即座に選べるように分かりやすいシステムの構築を心がけています。また、現金管理、売掛管理といった売上の管理だけでなく、ご来場者様の情報や入数の把握など、人の流れもコントロールすることができ、ITの立場から施設様運営のサポートができています。

チケットソリューションの新たな取り組みと今後のビジョン

当社は近年、「開業期だけにとどまらず、継続的にサポートし、より魅力あふれる施設作りをお客様とともに目指す」という考えのもと、レベニューシェアというサービスを開始しました。これは、来場人数や売上に比例して、使った分だけのシステム利用料をいただくというサービス利用モデルです。ご来場数の上昇を両者の共通ゴールとして設定することで、お客様とより一体感を持ったWin-Winの関係を築いています。

今は、チケット販売システム、サイネージなどの電子掲示板など、それぞれが独立したシステムを構成しています。将来的には、それらを融合させたシステムを構築し、ご来場者様の目に触れるもの全てに、ITを駆使して、魅力・感動のご提供をすることで、運営する側のメンバーの一人になっていきたいです。

※掲載内容は取材当時のものです。

  • 社員インタビューは外部サイトへリンクします。

2020年新卒

インターンシップ


本ページ上に掲載している個々の商標・標章・ロゴマーク、商号に関する権利は、当社または個々の権利の所有者に帰属します。

また、本ページの内容は発表時のものです。 販売が既に終了している商品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。