データ分析(データ分析ソリューション事業部 データ分析部 黄地 綾子)

SNSもクチコミも大切なデータ。 商品の販売を左右する、 マーケットデータの分析とは?

知名度や品質の向上を担う重要なファクター

ITを用いて市場分析を行い、お客様にあったより効果的なアプローチへと導く仕事をしています。具体的には、収集したデータや分析結果に基づき、マーケティングや営業活動のサポートを行います。例えば、「お客様がどんな商品に興味を持っているか?」「製品に対する反響はポジティブだったか?ネガティブだったか?」など、集めるデータは多種多様。WEB上にはSNSやクチコミなどたくさんの情報があります。それらのデータをもとに様々な分析を行い、その結果が、プロモーションの打ち出し方などの意思決定に活かされます。マーケットデータの分析は、パナソニックブランドや品質の向上を担う重要なファクターとなっていると自負しています。

経験や勘だけでは気付けなかったバックグラウンドがある

旧来型のマーケティングや営業活動では、担当者の経験や勘を頼りにする部分もみられました。しかし「お客様の行動や興味の推移」をデータ化することで、経験や勘だけでは気付けなかったバックグラウンドが見えてきます。これらを紐解きながらトレンドを先読みし、マーケティングや営業活動の指標や「裏付け」を探索していくのが私たちの仕事です。パナソニック内の製品やプロモーションの担当者とも議論を重ね、製品に対するお客様の率直な評価を伝えたり、プロモーションの改善策の提案などをしていきます。商品発表時・発売時・商戦期など、短い期間でスピーディに対応を改善し、その結果として、お客様の欲しい商品を必要とされるタイミングでお届けできることに、この仕事の意義を実感しています。

数字は1つの指標。+αの提案で意思決定をサポート

目指しているのは、パナソニックのファンを1人でも多く増やすこと。そのために、データアナリストとしてデータを基に最適な解を導き出し、データドリブン経営をサポートしていくことが使命だと考えています。数字は1つの指標であり、結果を左右するのは数字を踏まえての意思決定です。例えば、製品の品質に関する分析ですと、品質のロスが起こりやすい条件を分析するだけではなく、起こりにくくするための具体的なソリューションまで行うことが大切です。分析だけではなく、+αの提案で意思決定をサポートし、パナソニックグループのファンを増やしていきたいです。

※掲載内容は取材当時のものです。

2023年新卒
インターンシップ受付中

スマートフォンからの閲覧

当サイトはスマートフォンからも、最適化表示にて、ご覧いただけます。

スマートフォンサイト

https://is-c.panasonic.co.jp/jp/recruit/spn/

スマートフォンからの閲覧


本ページ上に掲載している個々の商標・標章・ロゴマーク、商号に関する権利は、当社または個々の権利の所有者に帰属します。

また、本ページの内容は発表時のものです。 販売が既に終了している商品や、組織の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。