パナソニックISのなりたち「経験の樹」私たちが育んできたものそしてお客さまにお届けしたいもの

経験の樹とは?

私たちは、1961年にパナソニックの情報部門として誕生したITサービス企業です。

お客さまの課題解決に向け、情報システムの企画・設計から開発・運用・保守まで、一貫したサービスを提供しています。

誕生以来、「自ら試し・選び・調達し・育てる」をポリシーに50年余の歴史の中で私たちが育んできたもの、そしてお客さまにお届けしたいものを、成長する一本の樹に例えたのが「経験の樹」です。

※松下電工株式会社(当時)現パナソニック株式会社 エコソリューションズ社

  • 主な事業
    私たちの主な事業を紹介します。培ってきた私たちの力をどう活かせばお客さまに満足いただけるかを考え、カタチにしました。
  • 事業紹介
  • 強みとなる6つの力
    長い歴史から得た豊富な経験やノウハウは、活力ある成長のエンジンに結晶しました。有形・無形の財産として、それを引き継ぐ人材として、絶えず新しいソリューションを創出し続けています。
  • 私たちの強み
  • 歴史と沿革
    誕生から現在に至るまで、私たちが50年以上にわたって経験してきたこと。未踏の領域に踏み込み、挑み続けた歴史があったから、確かな"今"があるのです。
  • 歴史と沿革