企業経営を効率化(基幹業務ソリューション)

企業経営を効率化(基幹業務ソリューション)

業務に踏み込んだシステム構築で、仕事のムリやムダをなくします。また、経営資源を有効活用し、経営者の意思決定のスピードアップを図ります。

それぞれにメリットが![Staff]実務とのズレや情報の分断で起こる非効率を一掃し、業務効率化を促進。[Top]目まぐるしく変化する経営環境の中で、意思決定をスピーディーに。

お客さま事例Case1

[製造業/大阪府]
東洋アルミニウム株式会社様の場合

Before

これまでの基幹システムは
ブラックボックス化し、
経営課題に
即応できない。

After

ルールが明確化、
部門の意識改革も!

「IT部門から業務部門への積極的な提案が
できるようになりました」

ルールが明確化、部門の意識改革も!

詳しくは導入事例へ

お客さま事例Case2

[金融・保険業/東京都]
りそな銀行 りそなEBセンター様の場合

Before

コールセンターにかかってくる
1日平均1,000件の
応対状況がリアルタイム管理
できない。

After

えっ!?ピーク時でも
応答率が99%超に!

「これまで課題であった
電話の取りこぼしや応答品質も向上し、
お客さまにご満足いただけました」

えっ!?ピーク時でも応答率が99%超に!

詳しくは導入事例へ

お客さま事例Case3

[卸売業/愛知県]
矢野電産株式会社様の場合

Before

自社でサーバを持っていると、
バックアップ処理や
機器トラブル対応など
本業以外の
管理負担が大きい。

After

処理時間が
4分の1まで短縮!

「毎日のテープ交換や毎週のテープ装置の
クリーニングが不要になり、運用が非常に楽になりました」

処理時間が4分の1まで短縮!

詳しくは導入事例へ

お客さま事例Case4

電材・住建関連業界のお客様の場合

Before

取り扱い商品が多く、
カタログの総重量は
なんと440kg。
こんなに持ち歩ける
わけがない。

After

重さがなんと
1,000分の1に!

商品情報はすべてデータ化し、軽量な
タブレット端末に格納。メールや決裁システムも
使えて、外出中でもタブレット1台で仕事は完結。

重さがなんと1,000分の1に!

詳しくはこちらへ

この事業をもっと詳しく知りたい方はこちらへ

  • 企業経営
  • 集客施設運営
  • 教育機関
  • ITインフラ
  • コミュニケーション
  • 設備連携