ビジネスの発展を促進するつなぐ力

ビジネスの発展を促進するつなぐ力

業務に踏み込んだシステム連携でビジネスを最適化。

現システムを活かしつつプロセスを統合
企業内のシステムは、経営環境に即応するため、部門ごとに構築されがちです。その結果、部門を超えた業務ではデータの受け渡しに時間がかかったり、担当者任せになったりするなど、さまざまなリスクが生まれます。当社では複雑化したシステム同士の"つなぎ"を整え、作業の省力化を実現。既存のシステムを活かしながら、業務の効率化や経営判断のスピードアップ、グローバル展開支援などを図ります。

『つなげば変わるビジネス』[「企業」をつなぐ]見積や決済、納品情報など企業間でやり取りされる情報をつなぎ、取引や協業の拡大を促します。[「システム」をつなぐ]異なる業務システム間の情報やクラウド環境に保管されているデータなどをつないでシステムの有効性を高め、業務の効率化を促進します。[「消費者」とつなぐ]問い合わせ情報や注文情報など消費者と企業の間の情報をつなぎ、利便性や顧客満足度を高めます。[「人」をつなぐ]離れた場所にいる人同士をつないでコミュニケーションを強化し、時差や距離を越えたコラボレーションを実現します。[「機器」をつなぐ]機器の使用状況や映像情報などをITでつなぎ、機器単体では実現できなかった価値を創出します。[「商品・サービス」をつなぐ]生産から物流、販売までの情報をつないで流通全体の最適化を行うことにより、スピードアップやコストの削減、トレーサビリティなどのサービス拡充を図ります。

つないできた実績は350社以上
企業が抱える諸問題。その解決策のひとつが、システムを有機的につなぐツールを使ったシームレスなデータ連携です。当社ではデータ連携システムや自社開発のクラウドデータ連携サービスによる解決策を提案。認証システムの統合、クラウドサービスの活用、顧客情報の一元管理など、さまざまなシーンで350社以上のお客さまに導入いただいています。

つないできた実績は300社以上

  • つなぐ力
  • 現場力
  • 運用統合力
  • 応用展開力
  • 価値創出力
  • 人材力