ニュース

2014年9月12日

「宇宙博2014 NASAJAXAの挑戦」に当社チケッティングシステムと入場ゲートを納入

「宇宙博2014 NASA・JAXAの挑戦」に当社チケッティングシステムと入場ゲートを納入 2014/7/19


短期開催イベントに対応したチケッティングシステムサービス

2014年7月19日~9月23日の約2ヶ月間にわたり千葉の幕張メッセで開催された「SPACE EXPO宇宙博2014」において、当社のチケッティングシステムと入場ゲートを納入しました。今回のチケッティングシステムは、恒久的施設への常設モデルではなく、宇宙博の開催期間中のみの短期サービスモデルでの納入となりました。なお今回入場ゲートには、世界のスキーリゾートで定評のあるSKIDATA社の自動ゲートを採用しました。

宇宙博のマスコットキャラクター「キュリオくん」。奥は国際宇宙ステーション(ISS)の「きぼう」日本実験棟(実物大モデル)

当社のチケッティングシステム8セットが稼動する宇宙博チケットブース内部

前売り券入場カウント用ハンディーターミナル

SKIDATA社の入場ゲートを採用

Ticketing System:チケット発券

プログラミング技術を必要としない直感的な操作により、システム間のさまざまなデータ連携を素早く実現できるミドルウェアです。

関連情報

※当サイトに記載された社名および商品名などは、それぞれ各社の商標または登録商標です。