トピック

2020年8月31日ホワイトペーパー

「働きすぎ」に注意、Withコロナ時代の労務管理

chronowis.png

「隠れ残業」や「不要残業」ありませんか?長時間労働抑止システム「Chronowis」のご紹介

新型コロナウイルスで急速に広まったテレワーク。皆様はしっかりと従業員の勤務実態を管理し続けられる環境でしょうか。

ご承知の通り、テレワークを行う場合においても、労働基準関連法令が適用されるため厚生労働省よりテレワークに関するガイドラインが示されております。

低コストで厚生労働省のガイドラインに適用した勤務管理のソリューション「Chronowis」をご紹介致します。

コンテンツ紹介

【ポイント1】 多様な働き方によって生じたのは、“労務管理のしづらさ”

【ポイント2】 特長① 不急の残業を削減できる

【ポイント3】 特長② 隠れ残業を防止する

【ポイント4】 労務管理をさらに強化

【ポイント5】 導入事例

導入事例、イベント・セミナーについてもあわせてご覧ください。このページに関しては、こちらからからお問い合わせください。

※当サイトに記載された社名および商品名などは、それぞれ各社の商標または登録商標です。