商品

Biware EDI Station 2

企業間の通信をシームレスに6万社以上が選ぶEDI統合管理システム ※Biware EDI Station 2をはじめとするBiwareシリーズの実績
お問い合わせ・資料請求

商品についてのご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

導入事例、イベント・セミナーについても合わせてご覧ください。

Biware EDI Station 2の概要

Biware EDI Staion 2とは、インターネットEDIからレガシーEDI、FAXまで、各種業界の受発注業務を支援するEDI統合管理システムです。

流通・製造・金融をはじめ、Biwareシリーズ累計24万本、6万社以上のお客様が採用しています。

Biware EDI Staion 2を導入することで、固定電話の公衆電話網がIP網へ移行されることによって起こる「EDI-2024年問題」に対応できます。

Biware EDI Station 2の特長

●マルチプロトコル対応

インターネットEDI(EDINT AS2/ebXML MS 2.0/ebXML MS 3.0/SFTP/JX手順)からレガシーEDI(JCA手順/全銀手順/全銀TCP/IP手順)、FAXまで、国内で普及している各種通信機能を一式搭載。取引先ごとに通信手順が異なっていても、1パッケージでの対応が可能となります。

●多数の業界フォーマットに対応

各業界で利用されているEDI特有のデータフォーマットに対応。取引先ごとにファイルレイアウトが異なる場合にも柔軟に対応できます。

●ノンプログラミングによる短期構築

EDIの通信設定だけでなく、先行・後続処理までを「ワークフロー機能(下図)」によりノンプログラミングで設定できます。わかりやすいアイコン表示で設定するため、お客さま自身で設定することができ、内製化を実現できます。

Biware EDI Station 2の特長

EAIツールASTERIA Warpとの連携により、社外との取引だけでなく、社内システムとの連携が可能になります。

ノンプログラミングEAIツール ASTERIA Warp

パートナーシップについて

当社は、株式会社インターコムのBiware EDI Station 2を含むBiwareシリーズの販売パートナーです。

商品についてのご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
導入事例、イベント・セミナーについても合わせてご覧ください。

※当サイトに記載された社名および商品名などは、それぞれ各社の商標または登録商標です。