商品

無線ハンディターミナル連携オプション for GRANDIT

オプション機能

GRANDIT -オプション機能

無線ハンディターミナル連携オプションは、バーコードリーダー付きの無線ハンディターミナルの入出力を、GRANDITのデータベースに直接連携することにより、入荷や棚卸の情報をリアルタイムに反映します。 GRANDITの販売・調達在庫モジュール、生産管理オプション機能と連携する無線ハンディターミナルを用いて、在庫の管理精度向上や、製造・倉庫現場での作業効率を改善するソリューションを提供します。また、医療機器や精密機器など、高度なトレーサビリティを求められる企業の物流管理・品質記録システムへの適用も可能です。

最新の情報を把握することができない
結果が入力されるまで、情報が更新されない
書類記載、パソコン入力でミスが出る
人手による入力が多いので、ミスが生じやすい
同じ情報を何度も入力する必要がある
入力のための時間が必要となり、間接工数が増大する
リアルタイム管理が可能に!
生産状況、入荷状況などリアルタイムで把握できる
記載ミス・入力ミスをシャットアウト!
2重入力がなくなり、転記によるミスを大幅に削減できる
一度の入力でデータの反映まで完了!
入力作業が減るため、仕事のスリム化にも貢献できる

無線ハンディターミナル連携のメリット

管理精度・品質の向上と、製造現場・倉庫での作業効率が改善

紙の帳簿が不要になり、現場情報がリアルタイムに反映・共有できるため、在庫管理精度の向上、入力ミス削減による物流品質の向上が図れます。また、作業日報・品質記録の連携を行うことにより、ロットトレーサビリティに必要な情報蓄積が可能です。

GRANDITの入出荷・在庫管理機能を大幅に向上

トータルピッキングや詳細ロケーション管理、シリアルナンバー管理など、高度な入出荷管理・在庫管理などを網羅しているため、追加で倉庫管理システムを導入する必要がありません。初期投資を抑え、GRANDITと親和性の高い倉庫管理システムが構築できます。

無線ハンディターミナル連携の特長

パソコンを使わずに入出荷などの処理がその場で完結

入荷数などを画面で入力すると、情報が即座にGRANDITに反映されます。

携帯無線プリンタから現品票をその場で発行


GRANDITの入力情報をバーコード読み取りで自動表示

医療機器業界GS1-128バーコードの読み取りにも対応しています。

無線ハンディターミナル内にはデータを保持しないため、セキュリティも確保

シンクライアント技術を活用し、情報はすべてGRANDIT側で管理するため、万一端末を紛失しても、情報漏洩を防ぐことができます。

無線ハンディターミナル機能の概略図

商品についてのご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
導入事例、イベント・セミナーについても合わせてご覧ください。

※当サイトに記載された社名および商品名などは、それぞれ各社の商標または登録商標です。