商品

侵入検知防御 IDPシリーズ(小〜大規模・データセンター向け)

侵入検知防御 IDPシリーズ
(小?大規模・データセンター向け)

IDPシリーズは高精度な8種類の検知・防御機能により、ネットワーク層とアプリケーション層でさまざまな攻撃を効果的に発見して阻止します。また、プロファイル機能で不審な通信を遮断することで、情報漏えいによる利益損失を防ぎます。
社内ネットワークに無許可のサーバやアプリケーション(タイプやバージョン)、OSが接続されていないかどうかを確認したり、特定アプリケーションの利用帯域を制御したりすることも可能なので、社内で利用されているアプリケーションの管理や、ビジネスクリティカルなアプリケーションのサービス品質を確保することができます。

主な機能

マルチメソッド検知

ステートフルシグネチャ、プロトコル異常検知を始め、8種類の検知・防御機能を搭載。これにより、精度の高い検知、防御が可能です。

エンタプライズ・セキュリティ・プロファイラ

ネットワークをプロファイリング(記録)します。ネットワーク上のホストを把握できるため、内部の監視に役立ちます。

タイムリーなシグネチャ更新

1日1回のアップデートに加え、緊急アップデートも実施。また、シグネチャのカスタマイズも可能です。

複数IDPセンサーの管理

管理サーバ1つにつき標準で10台のセンサーを管理するため、各部門ごとにIDPセンサーを設置し、情報部門で統合管理するなどの使用も可能です。

豊富なインラインモード

L2デバイスのように設置できるブリッジ/透過モードのほかに、ルーターモード、Proxy-ARPモードを装備。またIDSとして使用できるようSnifferモードも備えています。

複数ネットワークの検知・防御

バーチャルルーターを使用することで、IDP1台で複数のネットワークを検知・防御することが可能です。

※機種によって制限があります

機種仕様一覧

PDFカタログは、Juniper Networks, Inc.社へのリンクです。最新情報は、Juniper社のサイトをご確認下さい。

商品名IDP 75IDP 250IDP 800IDP 8200
筐体 IDP 75 IDP 250 IDP 800 IDP 8200
商品型番 IDP 75 IDP 250 IDP 800 IDP 8200
I/O固定I/Oポート 10/100/1000×2※1 10/100/1000×8※1 10/100/1000×2※1
拡張I/Oスロット 0 0 2 4
拡張I/Oスロット対応カード 4ポートGE カッパー※1
4ポートGE SFP※2
4ポートGE SX※1
4ポートGE カッパー※1
4ポートGE SFP※2
4ポートGE SX※1
2ポート10 GE※2
2ポート10 GE SR※1
管理ポート 10/100/1000×1 10/100/1000×1 10/100/1000×1 10/100/1000×1
HAポート 1 1 1
最大セッション数 10,000 70,000 500,000 5,000,000
最大スループット 150Mbps 300Mbps 1Gbps 10Gbps
消費電力 200W 300W 400W 700W
必要電源※3 100/240VAC 100/240VAC 100/240VAC※4 100/240VAC※4
サイズ (W×H×D) 43.2×4.3×38.1㎝(1U) 43.2×4.3×38.1㎝(1U) 43.2×8.6×48.3㎝(2U) 43.2×8.6×48.3㎝(2U)
重量 6.81㎏ 7.49㎏ 12.25㎏ 18.61㎏

※1:バイパス機能内蔵です。バイパス機能とは、機器障害発生時にもトラフィックをスルーさせ、通信の停止を回避する機能です。

※2:ご利用いただくには別途トランシーバが必要です。

※3:各商品は100~240Vに対応していますが、付属の電源コードで使用できる電圧(AC)は100Vです。

※4:オプションでDC電源に対応可能です。

関連情報

パナソニックの動画ポータルから注目の商品を動画でご紹介(チャンネル パナソニック)

商品についてのご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
導入事例、イベント・セミナーについても合わせてご覧ください。

※当サイトに記載された社名および商品名などは、それぞれ各社の商標または登録商標です。