商品

ファイアウォール/VPN NetScreen-5000シリーズ(バックボーン・データセンター向け)

ファイアウォール/VPN NetScreen-5000シリーズ
(バックボーン・データセンター向け)

NetScreen-5000シリーズは、NetScreenシリーズ最高のパフォーマンスを誇ります。最新のGiga Screen ASIC を搭載し、急増するショートサイズのパケット処理においても、パフォーマンスが劣化することはありません。
また、Management Module 2(MGT2)とSecure Port Module 2(SPM2)を搭載することにより、さらに高性能なFirewall+VPNソリューションへとアップグレードが可能。モジュールの追加によってNetScreen5000シリーズが生まれ変わります。

主な機能

Zone

今までの「Trust、DMZ、Untrust」の概念にとらわれることなく、Zoneという概念を用いて物理的・論理的にネットワークセグメントを有効活用できます。

Virtual System

VLANごとに仮想的なファイアウォール/IPSec VPNを設定し、内部ネットワークのセキュリティを効率的に構築・確保できます。

ファイアウォール

ステートフルインスペクション技術を採用した動的フィルタリング方式によって、Zone間のトラフィックフローを制御します。

VPN

IPSecに準拠したVPN(仮想プライベートネットワーク)をサポート。VPNを用いることでインターネットなどのWAN環境でも、各コンピュータ間の通信をセキュアに保ちます。

スター型VPNトポロジー

拠点間でVPN通信を行う場合、センター側のNetScreenを経由した通信が可能です。

冗長構成

専用ギガインターフェース2本を用いた冗長構成が可能です。

機種仕様一覧

PDFカタログは、Juniper Networks, Inc.社へのリンクです。最新情報は、Juniper社のサイトをご確認下さい。

商品名NetScreen-5200※1NetScreen-5400※1
筐体 NetScreen-5200 NetScreen-5400
性能・
処理能力
Firewall性能 最大10/8Gbps 最大30/24Gbps
VPN性能 最大5Gbps 最大15Gbps
同時セッション数6.0
以前
1,000,000※2 1,000,000※2
6.1
以降
2,000,000※2
ポリシー数 40,000※2
インタフェース Mini GBIG (SXまたはLX)×8
またはMini GBIG×2+10/100Base-TX ×24
最大Mini GBIG (SXまたはLX)×24 、
Mini GBIG×6+10/100Base-TX ×72搭載可能
Firewallサポート DoSおよびDDoS攻撃防御・異常パケット攻撃防御・
ディープインスペクション(DI)ファイアウォール・プロトコル異常など
ネットワーク攻撃検知数 31
DIによるアプリケーション攻撃検知数 650以上
VPNトンネル数 16,000(拠点間またはマニュアル) / 25.000(動的ダイヤルアップ)※2
暗号化アルゴリズム DES / 3DES / AES
認証アルゴリズム MD5 / SHA-1
鍵交換方式 IKE / Manual / PKI
バーチャル
システム
関連
バーチャルシステム数 最大500※3
セキュリティゾーン数 最大1,016※3
バーチャルルータ数 最大503※3
VLAN数6.0
以前
(8G SPM)最大4,000 / (2G24FE SPM)最大1,254※4
6.1
以降
最大4,096※4
HA(冗長構成) Giga対応のHA専用ポートを2つ装備
 Active-Active
VPN/Firewall
セッション保護
リンク障害検出
HAトラフィックの暗号化
システム管理 すべてのインタフェースでのVPNトンネルによる完全管理
 コマンドラインインタフェース
(コンソール)
コマンドラインインタフェース
(telnet)
コマンドラインインタフェース
(SSH)
○v1.5およびv2.0互換
NetScreen Security Manager
必要電源/ 電源形状 AC 90-264V(47-63Hz)150W AC 90-264V(47-63Hz)300W
サイズ 508㎜(D)×445㎜(W)×86㎜(H) 356㎜(D)×445㎜(W)×219㎜(H)
重量 約16㎏ 約20㎏
準拠規格 安全認定:[UL、CUL、CSA、CB、Austel、NEBS Level 3、NEBS Level 3 NS-5000-MGT 管理モジュール]
EMI認定:[FCC Class A、BSMI、CE Class A、C-Tick、VCCI Class A]
動作環境 温度:-20℃~70℃ 湿度:10%~90%

※1:Virtual System 0、AC電源の商品です。別途Virtual System 100、Virtual System 500の商品やDC電源もご提供します。

※2:すべてのバーチャルシステム間で共有されます。

※3:バーチャルキーを購入する必要があります。各バーチャルシステムには、バーチャルまたはルートシステムで使用可能なバーチャルルータx1とセキュリティゾーンx2が含まれます。

※4:追加ライセンスが必要です。

※この仕様はScreenOS 6.0時点のものですが、一部6.1以降についても掲載しております。最新のデータについてはJuniper社のデータシートを参照下さい。ご使用のScreen OSによってスペック内容が異なる場合がございます。

※上記の値は、設計上の理論値、またはテスト環境において確認した値であり、実環境においてこの値の動作を保証するものではありません。

関連情報

パナソニックの動画ポータルから注目の商品を動画でご紹介(チャンネル パナソニック)

商品についてのご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
導入事例、イベント・セミナーについても合わせてご覧ください。

※当サイトに記載された社名および商品名などは、それぞれ各社の商標または登録商標です。