商品

NetKaleido for OSV

ネットワークブートPCは、複数のクライアントを運用するシステムのため、クライアントの一元管理、複数のVDISKの管理が必要となります。「NetKaleido」は、ネットワークブートPCの管理を効率化するとともに、ウイルス定義ファイルの自動更新などの日常の運用管理を省力化します。

NetKaleido for OSVの特長

NetKaleidoの主な管理機能

  • ウイルスパターンファイル更新の自動化
  • 運用システムのバックアップ
  • 各種自動作業のスケジュール化

クライアント起動ステータス

本システムで管理されている端末群の、稼働状況を統合的に表示し、状況確認や障害対応に役立てます。

起動OS ログインユーザ IPアドレス MACアドレス OSイメージ[VDISK]

スケジュール設定機能

本システムで使用する端末の稼働スケジュール登録や変更を行います。 以下の操作をスケジュールすることで、カリキュラムに合わせた運転や閉館時のシャットダウンなどを自動化します。

端末の起動/停止/再起動 自動更新 書き換え開始 VDISKバックアップ 書き換え終了 VDISKリストア

VDISK管理

VDISKに対して以下の操作を行います。ビジュアル化された管理画面でVDISKメンテナンスが簡単に行え、工数削減につながります。

VDISKモードの変更 VDISKロック解除 VDISKのバックアップ 自動更新 VDISK割り当て VDISKリストア 利用状況確認 VDISKの削除

グループ登録

複数の端末をグループ化し、端末操作を一括で行えます。 教室ごとや教室内の前後左右など、柔軟なグループ設定ができるので、効率的な管理が実現できます。

グループに所属している端末の起動/停止/再起動

グループに所属している端末の状態表示

グループに所属している端末に対するブートパターンのマッピング

Netkaleidoにはコアブートエンジンに対応した2種類があります。

  • Netkaleido for OSV
  • Netkaleido for PVS
(商品により機能が異なる場合があります)

※Netkaleido for OSV, Netkaleido for PVSは、当社の商品です。

※Citrix XenDesktop Local Streamed Desktopsは、Citrix Systems,Incの登録商標です。

※本ソリューションのオプション商品例です。お客さまの環境によってご利用頂けないものもあり、全ての動作を保証するものではありません。

商品についてのご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
導入事例、イベント・セミナーについても合わせてご覧ください。

※当サイトに記載された社名および商品名などは、それぞれ各社の商標または登録商標です。