商品

OSV

シーンに合わせて使い分けできるハイブリッドシステム

圧倒的な実績と優れたコストパフォーマンスで
ネットワークブート環境を手軽に構築できます

シーンに合わせて使い分けできる、ハイブリッドシステム

ネットワークブート

サーバからOSイメージを取得し起動する方式です。

端末の運用性に優れています。

オフラインブート

あらかじめ端末へ全同期しておき、端末で起動する方式です。

ネットワーク切断時や無線LANでも端末を利用できるため、 貸出機の管理や3密対策としての 空き教室活用にも対応できます。

導入事例

商品概要

WAN環境でも利用できる「リンクサーバ」

リンクサーバ内のキャッシュを利用することで、低帯域環境での高速起動や離れたキャンパスの統合運営を実現します。

差分データによる世代管理でクライアント管理が容易に

スナップショット機能を用いて得られたベースイメージとの差分情報をもとに、VDISK(ファイル化されたPCのディスクイメージ)を管理。コメント記入機能を使えば履歴管理も容易になります。

また、高速化されたディスクイメージ更新アルゴリズムにより、複数のIOサーバへの配信時間も大幅に短縮します。

さらに、シンクライアント利用中でもディスクイメージが更新できるので、運用者の負担を軽減します。

低速ネットワークでの高速起動を実現する「リードキャッシュ機能」

「リードキャッシュ機能」を標準搭載しているので、一度読み込んだデータを端末上に記憶。キャッシュデータをもとに起動するので、サーバとのネットワーク通信量は最小限となり、低帯域の環境でも高速に起動します。

起動時間を短縮する「スタティックブート方式」

一般的な「PXEブート方式」に加え「スタティックブート方式」もご利用いただけます。「スタティックブート方式」は端末にサーバ情報を埋め込むため、サーバ情報を要求する「PXEブート方式」に比べブート時間を約16秒短縮できます。

オプション製品 NetKaleido for OSV

NetKaleido for OSVは、ネットブートシステムのさらなる効率化を可能にするオプション製品です。

Webブラウザから操作できるため、サーバの設置場所まで出向き直接操作する必要はありません。

ログやステータスは、自席などからすぐにご確認いただけます。

主な管理機能
  • ウイルスバターンファイル更新の自動化
  • 運用システムのバックアップ
  • 各種自動作業のスケジュール化
動作環境
サーバ機能
Windows Server 2012 /Windows Server 2008 R2 /Windows Server 2008 /Windows Server 2003
クライアントイメージ
Windows8 /Windows7 / WindowsVISTA /WindowsXP /Linux(Redhat系, Ubuntu 等)

対応ディストリビューションは当社までお問い合わせください

商品についてのご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
導入事例、イベント・セミナーについても合わせてご覧ください。

※当サイトに記載された社名および商品名などは、それぞれ各社の商標または登録商標です。