商品

V-CUBE

V-CUBEとは

ビデオ会議とウェブ会議の融合ユニファイドコミュニケーションに向けて

当社はこれまで多くのビデオ会議システムを導入させていただいたお客さまから「コミュニケーションの大幅な改善ができた」とご好評を頂戴しております。しかし、ますますスピードが求められるビジネス環境に対応するために、“ウェブ会議システムとの融合”をお勧めいたします。使いやすさと高いコミュニケーション品質で定評のあるウェブ会議システム「V-CUBE(ブイキューブ)」とオフィスのビデオ会議システムとの融合は、お客さまのコミュニケーション環境を大幅に強化します。

「V-CUBE」(ブイキューブ)は、パソコンやスマートデバイスから利用できるウェブ会議システムです。クラウド型のサービス※1なので、インターネット回線があれば海外も含めていつでもどこからでもシステムを利用できます。スマートなコミュニケーションの実現により、意思決定の迅速化が可能となります。
また大きな特長として、既存のビデオ会議システム※2と連携した会議の開催が可能です。これまでビデオ会議に参加できなかった拠点でも会議に参加できるようになり、ビジネスコミュニケーションがより加速します。

※1オンプレミスでの構築も可能です。詳しくはお問い合わせください。

※2一部のビデオ会議システムに限ります。詳しくはお問い合わせください。

V-CUBEの特長

「V-CUBE」は約4,000社への導入実績を持つ、クラウド市場で6年連続シェアNo.1※3のウェブ会議システムです。

※3株式会社シード・プランニング「2013 ビデオ&オーディオコミュニケーションの最新市場動向」に基づく。

手軽なクラウドサービス型会議システム

インターネットに接続された環境があればどこからでもシステムを利用できます。特別なソフトのインストールやネットワークの設定を必要としないため、誰でも簡単に使うことができます。セキュリティ面ではASP/SaaS情報開示制度※4に認定されているほか、IPアドレスでの参加制限や通信暗号化のオプションも用意しています。

※4総務省による「ASP・SaaS 安全・信頼性に係る情報開示指針」や「ASP・SaaSにおける情報セキュリティ対策ガイドライン」を踏まえ、財団法人マルチメディア振興センターが創設した制度で、ASP・SaaS事業者やサービスを比較、評価、選択する際に必要な「安全・信頼性の情報開示基準を満たしているサービス」を認定するもの。

音声・映像・資料共有と録画が可能

参加者同士で音声・カメラ映像と資料の共有が可能です。また、その様子を録画することもできるため、会議に参加できなかった人への共有や、録画ファイルを議事録として活用するなど、会議後のコミュニケーションも円滑に行えます。

多彩な機器に対応

Windowsパソコンだけでなく、Macやスマートフォン・タブレット(iOS、Android)などさまざまなネットワーク対応機器で使用できます。またビデオ会議との連携もできるため、会議や拠点の特性に応じて組み合わせることができます。

充実したサポート体制

クラウド環境のため機器の更新を考える必要はありません。ソフトウェア環境もお客さまに快適に使用いただくため3ヵ月に1回程度のアップデートを行っており、常に最新の機能・環境が提供されています。このほか24時間365日対応のサポート窓口もあるため、安心してご利用いただけます。

このほかにも招待機能やPC画面共有機能などさまざまな機能があります。詳細は、株式会社ブイキューブ社のウェブサイトをご覧ください。http://jp.vcube.com/

商品についてのご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
導入事例、イベント・セミナーについても合わせてご覧ください。

※当サイトに記載された社名および商品名などは、それぞれ各社の商標または登録商標です。