CSR情報

コンプライアンス(企業倫理)

公正で誠実な事業活動(企業倫理経営)を徹底する取り組みを行っています。

コンプライアンス(企業倫理)の推進

当社は、2003年9月1日からコンプライアンス推進活動として、「企業倫理プログラム」を導入・展開し、公正で誠実な事業活動(企業倫理経営)を徹底する取り組みを行っています。

企業倫理プログラム

企業倫理プログラムでは、「パナソニック行動基準」を定め、その中で「私たちの基本理念」を明確にし、コンプライアンス強化を図っています。
また、本プログラム実践の一環として、以下を行っています。

  • 「コンプライアンス・ガイドブック」の周知徹底と啓蒙PR活動
  • 実行組織の整備
  • 全社展開の推進
  • 内部通報窓口の設置

私たちの基本理念

基本は経営理念
私たちは、経営理念に基づき事業を進めてきました。経営理念とは、事業の目的と事業活動の基本的な考え方であり、「綱領」「信条」「私たちの遵奉すべき精神」に力強く簡潔に表現されています。経営理念に基づき仕事を進めることは、時代の推移、事業規模・事業内容の変化にかかわらず不変です。

価値創造による社会貢献
私たちは、社会から「人・物・金・情報」をはじめとする貴重な資源を預かり、新たな価値を付加して商品やサービスを生み出し、世界の人々に広くご利用いただくことによって事業を営んでいます。この営みにおいて、まず重要なことは、創造性と勤勉性を発揮し、「新たな価値の創造によって持続可能な社会の発展に貢献する」ということです。これが私たちの事業の意義であり、使命でもあります。

社会との密接なつながり
あわせて重要なことは、事業は社会と密接にかかわっており、社会の発展を担うとともに、同時に社会から育まれている、ということです。お客様はもちろんのこと、株主・お取引先・従業員・地域社会など、数多くのステークホルダーの有形無形のご協力とご支援があってはじめて事業は成り立ちます。また、私たちの事業活動は、経済・社会・環境のさまざまな側面でこれらの方々に影響を及ぼします。

企業は社会の公器
その意味では、私たちの会社は私企業であっても、事業には社会的責任があります。 私たちは、「企業は社会の公器」との理念のもと、その責任を自覚し全うしなければなりません。さらに、さまざまなステークホルダーとの対話を通じて、透明性の高い事業活動を心がけ、そして説明責任を果たします。そのために、私たちは、常に公正かつ正直な行動をスピーディーに行うよう努めます。

地球環境はかけがえのないもの
私たち人類にとって、地球環境はかけがえのないものです。私たちの事業活動は、資源やエネルギーはもちろんのこと、さまざまな点で地球から多大なる恩恵を受けています。 これを念頭に、私たちは、地球環境をより良い状態で次世代に引き継ぐための活動を、自主的かつ積極的に行います。

グローバルな視野と行動
全世界に事業を展開しているグローバル企業として、私たちは、人権を尊重し、各国・各地域において法令を順守するとともに、文化・宗教・価値観などを正しく理解・認識することに努め、それらに対し敬意をもって接し、誠実に行動します。

経営理念の実践
今日、企業の社会的責任や企業倫理が従来にも増して重要になっています。この行動基準は、経営理念を実践するため、各国・各地域における事業活動のそれぞれの場面において私たちが順守すべき基準ですが、必ずしもすべての行動を網羅するものではありません。この行動基準に定められていないものについては、経営理念に立ち返り、その本質に照らして、行動することが大切です。

具体的な取り組み

1.「コンプライアンス・ガイドブック」の周知徹底と啓蒙PR活動
「パナソニック行動基準」の実践に向けて「コンプライアンス・ガイドブック」を策定し、全社員に配布しています。本冊子では自分の行動や倫理感を自己診断できるように事例を数多く設けており、これにより理解度の向上とより一層の浸透・徹底を図れるように工夫しています。

2.企業倫理プログラム推進体制の設置
社長を委員長とした企業倫理委員会を設置し、倫理担当役員を任命しています。また、啓発・浸透・教育を推進する企業倫理事務局を設け、企業倫理リーダーを任命し、末端までコンプライアンス精神の浸透・徹底しています。

3.企業倫理通報ライン(通称:倫理ライン)の設置
倫理行動規範に反する行為を察知した場合の内部通報や相談を受け付ける窓口として「企業倫理通報ライン」を設置しています。専用電子メール、専用FAX、郵便などで24時間365日、相談を受け付ける環境を整え、倫理ラインの利用者は、社内に限らず社外にも拡大し、同窓口の門戸を広くしています。 また、通報者保護の観点から、通報者およびその内容は厳重に保護され、プライバシーや処遇についても十分な配慮をしています。

4.全社員が企業倫理行動誓約書を提出
社員一人一人が、良心と良識に基づいて公正で誠実な事業活動を行うことを、改めて遵守するために、全社員が企業倫理行動誓約書を提出することを義務付けています。

当社は今後とも、お客様から信頼していただける企業でありつづけるため、"個"の倫理観を磨き、良心と良識に基づいて公正で誠実な事業活動を行ってまいります。