「個人情報保護法」に基づく公表事項

当社の個人情報保護の取組みの一環として、「個人情報の保護に関する法律」に基づき公表すべき事項を、以下のとおり掲載いたしますので、ご確認いただきますようお願いいたします。
なお、当社のそれぞれのサービス等におきまして、別途個人情報の取扱いについて定めている場合がございますので、そちらの記載につきましても、あわせてご確認いただきますようお願いいたします。

1.個人情報取扱事業者

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
大阪市北区茶屋町19番19号 アプローズタワー16階
代表取締役社長 玉置 肇

2.個人情報保護管理者

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 CISO

3.個人情報の利用目的

当社で保有している個人情報の利用目的はこちらでご確認ください。

4.個人情報の提供

当社は、次の場合および5.に定める場合を除き、ご本人様の個人情報を第三者に提供しません。
(1)ご本人様の同意がある場合
(2)法令に基づく場合
(3)人の生命、身体または財産の保護のために必要であって、ご本人様の同意を取ることが困難であるとき
(4)利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いの全部または一部を委託する場合
(5)合併その他の理由による事業の承継に伴い、個人情報を提供する場合
(6)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合に、ご本人様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

5.個人情報の共同利用

当社は、3.に掲載される利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報(特定個人情報を除く)をパナソニックグループ関係会社と共同で利用させていただく場合がございます。この場合、個人情報の管理について、当社が責任をもって対応いたします。

6.外国にある第三者への個人情報の提供

当社は、外国にある第三者に個人情報を提供する場合には、移転先国と移転の方法に応じて、法令の定めに従い、ご本人様に参考となるべき情報を提供します。

7.仮名加工情報の取り扱い

(1) 当社は、仮名加工情報(個人情報であるものに限ります。以下この条において同じ。)を取り扱うことがあります。この場合、当社は、法令の定めおよび次項の規定に従って仮名加工情報を取り扱います。

(2) 当社は、仮名加工情報を次のとおり取り扱います。
① 法令に基づく場合を除き、次の利用目的の達成に必要な範囲において仮名加工情報である個人情報を利用します。なお、具体的な利用目的等は、当社のそれぞれのサービス等で公表します。
② 法令に基づく場合を除き、仮名加工情報である個人情報を第三者に提供しません。

8.安全管理のために講じた措置

当社は、個人情報の漏えい、滅失、毀損等(以下、「漏えい等」)を防止するため、個人情報保護方針を策定したうえで下記の措置を講じています。
・個人情報保護責任者を設置し、個人情報保護の体制を整備しています。
・個人情報の取得、利用、保存、提供、削除・廃棄等の段階ごとに、取り扱い方法、責任者の役割等について個人情報の取り扱いルールを策定するとともに、定期的な内部監査等により管理状況の確認を実施しています。
・個人情報の取り扱いの留意事項等について、従業員に定期的な教育・研修を実施しています。
・個人情報を取り扱うゾーンの入退出管理などの物理的対策を講じることにより、個人情報への不正なアクセスや持ち出し等を防止するための措置を講じています。
・情報に応じて、アクセス制限、アクセス証跡の取得、データの暗号化等の措置を実施するとともに、情報システムを外部からの不正アクセスまたは不正ソフトウェアなどから保護する仕組みを導入しています。
・個人情報を外国に保管している場合には、当該外国における個人情報の保護に関する制度を把握した上で安全管理措置を実施しています。
・万一当社の取り扱う個人情報について漏えい等の事態が生じたときは、法令の定めに従い、個人情報保護委員会への報告やご本人への通知等の適切な対応をとります。

9.個人情報の開示などのご請求

「個人情報の開示など」とは、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)に規定される個人情報の開示、利用目的の通知、個人情報の訂正・追加・削除、個人情報の利用停止・消去・第三者提供の停止、および第三者提供の記録の開示をいいます。

ご請求の対象となる個人情報は、当社が開示などの権限を有する個人情報に限ります。

開示などのご請求のお申出先

個人情報の開示などのご請求のお申出は、お客様が個人情報をご登録・ご提供されたそれぞれの当社のサービス等の窓口(以下「ご登録窓口」といいます。)に、直接お願いします。

なお、ご登個人情報取扱事業者 録窓口がご不明な場合などにつきましては、パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 個人情報お問合せ総合窓口 まで、開示などのご請求をお申し出ください。

以下は、パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 個人情報お問合せ総合窓口 に開示などのご請求をお申し出る場合の手続き等を記載しています。

開示などのご請求の際にご提出いただく書面など

【個人情報の開示、利用目的の通知、第三者提供の記録の開示について】

開示請求書 または 利用目的通知請求書 または 第三者提供記録開示請求書 に必要事項をご記入のうえ、個人情報お問合せ総合窓口まで、郵送にてお申し込みください。その際、あらかじめ「個人情報の開示・利用目的の通知等について」の各事項をご承諾いただきますようお願いします。

【個人情報の訂正・追加・削除・利用停止・消去・第三者提供の停止について】

訂正等請求書 または 利用停止等請求書 に必要事項をご記入のうえ、個人情報お問合せ総合窓口まで、郵送にてお申し込みください。その際、あらかじめ「個人情報の訂正等について」の各事項をご承諾いただきますようお願いします。

個人情報の開示、利用目的の通知のご請求にかかる手数料

個人情報の開示、利用目的の通知、第三者提供の記録の開示につきまして、1回のご請求ごとに、手数料として700円(消費税込み)を徴収させていただきます。開示請求書または利用目的通知請求書を郵送する際に、700円分の切手または郵便定額小為替を同封してください。

「郵便定額小為替」は、郵便局で発行しています。なお、小為替発行の際の手数料は、お客様のご負担となります。

開示などのご請求ができる方

開示などのご請求ができる方は以下のとおりとさせていただきます。

(1)ご本人様(開示などの対象となる個人情報で特定される方)

(2)代理人様(ご本人様より委任された方、または親権者などの法定代理人)

ご本人様、代理人様の確認のための書類

開示などのご請求の際に、ご請求された方がご本人様、または代理人様であることを確認するための書類をご提出いただきます。

(1)開示などをご請求される方がご本人様の場合

次の(A)または(B)のいずれか(氏名、住所、生年月日が確認できること)

(A)(B)
いずれか1点 1.運転免許証の写し
2.旅券(パスポート)の写し
3.各種健康保険証の写し
4.各種年金手帳の写し
5.写真付住民基本台帳カードの写し
6.在留カード または 外国人登録証明書の写し
7.身体障害者手帳の写し
(ア)に加えて(イ)のどちらか1点(合計2点)
(ア)
住民票(作成日より3ヶ月以内のもの)
(イ)
1.公共料金の請求書の写し
2.学生証または生徒手帳の写し
  1. (2)開示などをご請求される方が代理人様の場合

次の(ア)から(ウ)のすべて

(ア)ご本人様に関する(1)の(A)または(B)の書類

(イ)代理人様に関する(1)の(A)または(B)の書類

(ウ)ご本人様による委任状

(ご本人様による捺印と当該印鑑の印鑑登録証明書をご提出ください。代理人様が親権者などの法定代理人の場合は、ご本人様との関係がわかる戸籍謄本または抄本をご提出ください。)

10.その他

当社は、個人情報保護の取組みのさらなる向上を図るため、または法令その他の規範の変更等に対応するため、パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 個人情報保護方針、「個人情報保護法」に基づく公表事項、開示などの手続き などにつきまして、予告なく変更する場合がございます。

11.個人情報保護に関するお問合せ先

当社における個人情報保護の取組みに関するご質問やご不明な点、苦情、その他のお問合せにつきましては パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 個人情報お問合せ総合窓口 まで、お電話またはメールにてご連絡ください。
お電話でのお問合せ受付時間は、平日9:00~17:00となります。(土日、祝日、年末年始は除きます)

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 個人情報お問合せ総合窓口

 (住所)〒530-0013 大阪市北区茶屋町19番19号 アプローズタワー16階
 (TEL) 06-6906-1138
 (メールアドレス) privacy-pisc@ml.jp.panasonic.com